検索
  • なべ

[ YAMAHA ] 2022 WR250F

個人的にヤマハブルーが好きなのもありますが、見る度にカッコイイと思います。 色々素晴らしい所があるのでご紹介して参ります。



このマシンの最大の特徴はすでにスタンダードとも言える後方排気エンジン。 さらにシリンダーを後方へ傾けて車体中央へ寄せてマスの集中化。 前後左右に激しく動くオフロードバイクは、重い部品を車体の中心に集中すると安定に貢献するのです。

なんか造形美すら感じますね~。



特徴的なガソリンタンクキャップ、後方排気だからこそ可能な位置。

タンクキャップの上もシートになっていますので、前方への体重移動でもシート全てを無駄なく使う事が出来ます。



よーくご覧になって下さい。

このデカールはシュラウドに貼り付けでは無く、プラスチックに溶け込ませて一体化しているのです。 これを美しいと言わずに何と言うのでしょうか、デザイナーさんのこだわりと言うものを感じます。


インナーチューブ径48ø倒立フロントフォーク。 倒立フロントフォークも熟成の域に入って来ているなと思っています。 WRのフロントフォークはモトクロッサーYZと色々と特性が異なります。

書くと長いのでお店で解説しますので是非ご来店下さいませ!



僕は今までヤマハWR250Fをじっくりと精査する機会がありませんでした。 車体の取り回しをするとそのバランスの良さに驚かされました。

YZとはまた異なるライディングフィールを一人でも多くの皆さんに味わって頂ければ幸いです。 是非ともご来店頂いて実車を見て触れて下さい、お待ちしております。



閲覧数:252回0件のコメント

最新記事

すべて表示